防災WEST

都城市で初!お天気教室

未分類

都城市に移住して数ヵ月経ち、こちらでも気象予報士としての活動をしたい!と思い今回開催しました。
結果、4月29日、5月5日両日合わせて8組24名の方にお越しいただきました。
来てくださった皆様本当にありがとうございます(^^)

4月29日開催時には宮崎日日新聞社の方が取材に来られ、記事にもしていただきました。


都城市立図書館の館長さん、職員の方々も代わる代わる来ていただき、次に繋がるお話もいただけて幸いです。

企画から実行までほとんど一人で行い、仕事をしながらでとても大変でしたが、はじめの一歩を踏み出せてよかったです。

それぞれのご家族が、ハザードマップで自宅や学校周辺の災害リスクを真剣に確認する様子を見て、少しはこの地域の防災に役立っているのかなと思いました。

子供たちは、温度計で台風が発生・発達する温度(27℃)を測ったり、
シュポシュポくんで雲を作る実験に夢中になっていました♪

宮崎地方気象台の渡部予報官には、準備段階からお世話になり、両日お手伝いにも来ていただきました。
お仕事のお話やより専門的な現場のことについて語っていただき、来場者の皆さんも満足されている様子でした♪

本格的な大雨シーズンが来る前に、少しでも活動できてよかったです!
今後も地域で小さくお天気寺子屋・防災松下村塾のような空間を作っていきたいです。

コメント